営業ツールに不可欠!ノベルティ制作でこだわりたい“デザイン”のポイント

ノベルティを配布する企業は年々増え続け、それぞれの企業イメージや特色を表現するべく、凝ったデザインのノベルティも多く見られます。

クオリティの高いノベルティはコミュニケーションのきっかけにもなるため、営業ツールとしても効果的です。今回はノベルティ制作のデザインのポイントについてご紹介します。

 

デザイン性・機能性の高いノベルティグッズが求められる時代

ノベルティを配る企業は時代とともに増えて、それにともないグッズの選び方も変化しています。 顧客もさまざまなノベルティグッズを受け取るため、見る目が肥えていることでしょう。

ノベルティグッズは、企業名やサービス名を印刷するだけよりも、デザイン性や機能性を重視することで、より魅力のあるノベルティグッズになります。 デザインが施された魅力的なノベルティグッズは、企業の認知度やイメージの向上にも役立ちます。

 

ノベルティグッズのデザインのポイントとは?

では、デザイン性を高めるためにはどのあたりに注意するとよいのでしょうか? ポイントは大きく次の3つあります。

社名や商品名は控えめに

よく見かけるノベルティとして、ボールペンやカレンダー、クリアファイルなどが挙げられます。 社名や商品名のみが印字されたものが多いですが、実用性は高くてもおしゃれなデザインとはいえません。利用シーンも職場内や自宅のみと限られてしまううえ、周囲からの注目も浴びにくいといえます。 周囲から注目される、また人に自慢したくなるノベルティグッズにするためには、気軽に持ち運びができるグッズを選び、社名や商品名は控えめにして、グッズ全体にデザインを施しましょう。

 

男女別でデザインを変える

男女別でデザインを変えるのも販促効果につながります。男性の場合はクールなデザインやシンプルなデザインに、女性はかわいらしいデザインやきれいなデザインのノベルティグッズが好まれます。

また、好みのアイテムも男女で違ってきます。たとえば、男性には実用的なパスケース名刺入れ、女性には人気のスマホリングポーチなど、ターゲットを意識したノベルティグッズを制作しましょう。

斬新なデザインでインパクトを与える

デザイン性に優れたノベルティグッズなら毎日使いたくなりますし、人に自慢したくなります。

インパクトがありデザイン性に優れたノベルティを配布すると、InstagramやTwitterなどのSNSで拡散され、それを機に自社名やサービス名が話題になる可能性もあります。

自社内にデザイナーが不在の場合は、外部のデザイナーに委託するなどして、こだわりのデザインを作成しましょう。

オリジナルデザインのノベルティグッズを作ろう

オリジナルデザインを施したノベルティグッズの配布は、企業のイメージアップやPRだけでなく、競合他社との差別化といった点でも重要なポイントになります。

企画別にアイテムを変えたり、カラーバリエーションを増やしたりと、デザインにこだわることで多くの方から注目され、顧客獲得の期待が持てます。

オリジナルケースファクトリーでは、さまざまなノベルティグッズ・販促品の制作を行っています。ぜひ、こだわりのオリジナルデザインを施したノベルティグッズを制作してみませんか?

高品質なOEM商品制作で、短納期・小ロットでのご注文も可能です。お気軽にお問い合わせください。

手帳型ケース
\高品質・低価格・短納期/
オリジナルスマホケースを
小ロットから制作可能!
オリジナルグッズ・ノベルティグッズの制作は
お気軽にご相談ください。