iPhoneだけじゃない!本当にライブグッズでオススメしたいのはAndroid用のスマホケース

ライブといえば、ライブグッズを購入することも一つの醍醐味だと思います。

アーティストによっていろいろなオリジナルグッズがありますが、その中でもTシャツやタオルはとても人気ですね。

そしてそれに次いで人気なのが、スマホケース。

しかしスマホケースにもiPhoneやXperia、Galaxyなど機種は様々。大半のアーティストグッズは、販売しやすいiPhoneスマホケースが多いのが現状です。

しかしAndroidユーザーだけが買えない状況は、ファンにとってはどうなのでしょうか?

Androidを持たれているファンが、スマホケースのライブグッズを楽しみに来たのに、自分の機種に対応するケースがなければとても悲しいですよね。

そこで今回は、ライブグッズ担当者の方向けに、iPhoneだけでなくAndroidのスマホケースを販売するメリットとAndroid機種もカバーできるオススメのスマホケースをご紹介します。


ライブグッズとしてのAndroidケースが少ない理由

ライブグッズにはなぜiPhoneケースが多く、Androidのスマホケースが少ないのでしょうか?

その理由として考えられるのが「在庫リスク」です。

iPhoneは機種が少なく、どの機種が人気なのか予想がつきやすい。今でいうとiPhone7とその前機種iPhone6/6sがまだ需要ありそうだと思うのは、誰もが予想できるはず。

iPhoneシリーズだと一番お客様が持っているであろう機種を予想できるので、在庫の心配がなく、大失敗しない無難な販売ができるのです。

結果的に母数が少ないAndroidユーザーのファンは割り切りアプローチはせず、母数の多いiPhoneのファンに向けて販売することになってしまうのです。


日本におけるAndroidユーザーの比率は?

一方でAndroidには様々な機種があります。

Androidの主要機種だけでも「Xperia・Galaxy・AQUOS・arrows」と4ブランドあり、その各シリーズの機種だけでも多数あります。

その数なんと60機種以上。

当然ライブグッズとして販売する際も、ファンが持たれているAndroidの機種が想定できないので、販売するのにはとても手間がかかってしまうのです。

仮に販売に踏み切ったとしても、どうしてもついて回るのが先ほどの「在庫リスク」が一番の懸念点。

確実にライブグッズとして売れると分かれば販売できますが、iPhoneと比べるとどうしてもリスクが高いのでしょう。

しかし今、必ずしもiPhoneユーザーだけが多いとは限らないのです。下記はiPhoneとAndroidユーザーの比率になります。

上記は、市場調査会社Kantar Worldpanelの日本のモバイルOS市場の調査です。

こちらによると日本におけるAndroidのユーザー率は56.3%、iPhoneユーザーは43.7%と、ややAndroidユーザーの方が多い状況です。

ただ月ごとにデータの推移に変化があるので、ほぼ五分五分の状態といってもいいでしょう。

世界的に見ると、Androidユーザーは圧倒的に多いのですが、日本においても、年々と確実にAndroidユーザーの割合が増加傾向にあります。

ライブグッズとしてスマホケースを販売する際も、Android機種を無視できない状態になっているのは確かです。


ライブグッズとしてAndroid機種を販売するメリット


モレなくダブりなく、ファンの方に商品を届けられる

まだライブグッズで販売されているスマホケースは、iPhoneユーザーのみを対象にしているところがとても多いです。

そのためAndroidユーザーのファンからすると不満が多いのも周知の事実。

Androidユーザーのファンに向けてもスマホケースを販売することで、ファンからするととても嬉しい気持ちになり、販売側からすると得られる売り上げも増加するでしょう。

しかしAndroidの中でも、機種の選定が難しいのは間違いありません。

そこでAndroidユーザーのファンに向けて、いち早くライブの物販で販売できる、オススメのスマホケースを紹介していきましょう。


ライブグッズの物販にオススメなのは「Android用手帳型スマホケース」

Androidユーザーは、使われている機種も様々だと思います。それをライブ会場などのリアルな場であらかじめ把握しておくことは、なかなか難しいでしょう。

そんな販売シーンにオススメなのが、Android機種ならどんな機種にも対応できる「Android用の手帳型スマホケース」です。

この手帳型ケースは、内面が粘着シートになっており、端末のサイズが合えばどんな機種にも対応できます。

サイズは基本的にS・M・Lサイズの3展開で展開されているサービスが多いので、サイズごとにそれぞれのAndroidの機種をカバーできる仕様になっています。

このスマホケースをライブグッズとして販売することで、Androidの機種が違ってもこの3サイズで主要機種のほとんどが対応できます。

そのおかげで在庫リスクの心配もなく、iPhoneシリーズ同様に販売することが可能です。

サービスごとに手帳型ケースの質感やカラーが異なるので、ぜひイメージされているライブグッズに合うスマホケースを探してみてください。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだまだライブ会場にはiPhoneケースしか並んでいないことも多く、実際にファンの方から「なぜAndroidスマホケースがないのか」言及されていることも多いです。

手帳型スマホケースであれば、iPhone, Android関係なく、みなさん平等にグッズを購入して楽しむことができるので、ファンにとっても優しいですよね。

iPhone7をはじめ、Androidからも新機種が続々と発表されているので、ぜひこの機会にAndroidのスマホケースの販売も検討してみてください。


★オリジナルグッズ作成のお問い合わせ・発注はこちら★

TEL:0120-151-774
(10:00~18:00 平日のみ)

オリジナルケースファクトリーはこちら

ABOUT BLOG

『オリジナルケースファクトリー』は、iPhoneやAndroidのスマートフォンケース・カバーを中心に、スマホリング・社員証入れ・Tシャツ・ハンドタオル・マグカップ等のオリジナルグッズを、小ロットから発注できるサービスです。

この「販促応援Blog』では、筆者がOEM運用やECサイトの運用経験を元に、オリジナルグッズ制作に関するリアルタイムな情報をお届けします。

デザイナーでありながら「私は、デザイナーではありません」をモットーに、「ビジネスマンの良きパートナー」を目指してサイト制作を担当しています。
好きな物は、海外ドラマとイチロー選手。

ファッションや可愛いものが大好き!毎月5冊以上のファッション誌を幅広く読み漁っています。
自分が「可愛い!」と思ったものをカタチにすべく、商品企画を担当しています。
商品を提供する立場でありながら、自分も買い物が大好き!
ユーザー目線での意見も発信していきたいと思います。

■サイトコンテンツ

・ご利用方法

・スマホケース事例集

・取扱い商品について

・対応機種

■about us

■お問い合わせ

▽電話番号
TEL:048-290-5111
(10:00~18:00 平日のみ)
エクセルタム川口工場内
オリジナルケースファクトリー
お問い合わせ窓口

▽お問い合わせフォーム
もしくは<こちらから>お問い合わせください。