ひと味ちがう!ちょっと変わったおもしろノベルティはアイディア次第!

ノベルティは実用性が高く、誰にでも喜んでもらえるものがよい−−これはこれで、間違った考え方ではありません。しかし、これらの定番ノベルティはすでに他社でも制作された実績が多く、受け取る側にとっても新鮮味がないというデメリットを抱えています。一方で、他社がまだ手を付けたことのないタイプのアイテムであれば、その品自体に周りの人が興味を示してくれます。その結果、自社の宣伝にもつながるでしょう。今回はそんな、ひと味ちがうおもしろノベルティの世界を覗いていきます。

社名を食べちゃう!?オリジナルの飴

画像引用元:まいあめ工房

食品系のノベルティは数あれど、「社名をお客さんに食べてもらおう!」なんていう発想はなかなかありません。それを実現できるのが、オリジナル飴のノベルティです。いわゆる金太郎飴的な感じで、企業ロゴや商品名などをあしらうとインパクト大。短いキャッチコピーにしても、笑いや共感を呼ぶかもしれません。

イベントで配布すると「え?これ食べちゃって大丈夫?」「ぜひぜひ!弊社をパクッと食べちゃってください!」なんて感じで、来場者とのコミュニケーションのきっかけになるでしょう。食べ物ですからお土産としてもぴったり。持ち帰ってもらえる確率も高いです。

ちなみに、ひとつ当たりの制作コストも非常に安いので、大量にノベルティを配布したい企業におすすめです。ただし、こうした商品は最小ロットが決まっていることがほとんどです。10個単位といった感じの依頼はできないと考えられますので、注意しておきましょう。依頼の際は、ある程度の量を発注するようにしてください。

自然派の心を掴む!リトルハーブ

画像引用元:e-pocket

ナチュラル志向の主婦層をターゲットにするのであれば、たとえばこんな商品はいかがでしょう? リトルハーブとは、ハーブの種と土が小さな缶に詰められているというアイテム。缶の中で根を伸ばし育つので、鉢植えなどを購入する必要もなし。それでいて、すくすくと葉を伸ばせば見た目も香りの心地良いハーブになります。狭い家でも置き場所に困らないことから、近年人気なのだとか。自社のイメージにマッチするのであれば、ぜひ検討してみましょう。

なお、肝心の企業アピールは缶のフタにシールを貼るという仕様です。そのため「種まき後にはフタが捨てられちゃうのでは?」と心配する声も聞こえてきそうですが、ご安心ください。

缶に貼るフタシールをオシャレなデザインに仕上げられれば、ハーブを育ておわった後に小物入れとしても重宝します。ハーブを育てはじめたタイミングから数えると、非常に長い期間にわたって企業のロゴや商品の宣伝が行えます。なお、サイズも小さくて持ち運びがしやすいのも、ノベルティとして優秀ですね。

かさばるのは嫌!折り畳めるうちわ

画像引用元:関西美術印刷

ノベルティという呼び名が使われる以前から、多くの企業で販促物として使われてきた"うちわ"。夏が近づくにつれて手に取ってくれる人も増え、PR効果は抜群。しかもそれを持ち歩いてくれることで、受け取ってくれた方が無料の宣伝マンになってくれるのもうれしいポイントです。

 

一方、紙製やプラスチック製のうちわというのはかさばるのが難点。もらったその日は持ち歩きますが、大抵は家に置き去りにされるか捨てられてしまいます。これではせっかくのノベルティの意味がありません。そこでおすすめなのが折りたたみ式うちわです。使わないときはコンパクトに収納できるので、長く使ってくれる方も増えるはずです。

ふにふにしてストレス解消!ストレスリリーサー

画像引用元:北村サンプル

現代を生きる人は常にストレスにさらされているようなもの。そのため、いつも癒やしを求めているといっても過言ではないでしょう。こうした心理に対してアピールできるのが「ストレスリリーサー」です。

 

これは読んで字の如く、ストレスをリリース(手放す)できるグッズ。反発素材でできており、指でつまんだり手の平で握ったりすることでストレス解消ができます。一見すると「いらないんじゃないの?」と思われがちなこうしたアイテムには見えない需要があります。サイズも小さいので持ってかえりやすく、ついついデスクの上に置いてしまう、といった使い方をしてもらえれば大きな宣伝になるでしょう。

まとめ

今回は、ちょっと変わったノベルティグッズの数々をご紹介しました。受け取る側に「こんなの貰ったのはじめて」という感想を持ってもらえればそれだけで第一段階は成功です。家やオフィスに持ち帰ってもらい、何の気なしに使ってもらえればさらなる宣伝効果も見込めるでしょう。デザインだけでなく、アイテムそのものが持つインパクトを上手に活用したノベルティ制作方法です。

 

ちなみに、「おっ!」と目を引くアイテムというのはほかにもまだまだあります。最近で言えば、スマホグッズなどは需要が高く、それでいてまだまだ企業ノベルティとしては普及しきっていないのが実情。受け取った側は「便利なものをもらった」と満足してくれるでしょう。実際にどのようなアイテムがあるかは、こちらのサイト(https://original-case-factory.com/novelty)などで確認してみてください。

ABOUT BLOG

『オリジナルケースファクトリー』は、iPhoneやAndroidのスマートフォンケース・カバーを中心に、モバイルバッテリー・社員証入れ、Tシャツ・ハンドタオル・マグカップ等のオリジナルグッズを、小ロットから発注できるサービスです。

この「販促応援Blog』では、筆者がOEM運用やECサイトの運用経験を元に、オリジナルグッズ制作に関するリアルタイムな情報をお届けします。

デザイナーでありながら「私は、デザイナーではありません」をモットーに、「ビジネスマンの良きパートナー」を目指してサイト制作を担当しています。
好きな物は、海外ドラマとイチロー選手。

ファッションや可愛いものが大好き!毎月5冊以上のファッション誌を幅広く読み漁っています。
自分が「可愛い!」と思ったものをカタチにすべく、商品企画を担当しています。
商品を提供する立場でありながら、自分も買い物が大好き!
ユーザー目線での意見も発信していきたいと思います。

■サイトコンテンツ

・ご利用方法

・スマホケース事例集

・取扱い商品について

・対応機種

■about us

■お問い合わせ

▽電話番号
TEL:048-290-5111
(10:00~18:00 平日のみ)
エクセルタム川口工場内
オリジナルケースファクトリー
お問い合わせ窓口

▽お問い合わせフォーム
もしくは<こちらから>お問い合わせください。