人気のノベルティは実用的なもの!?もらって嬉しいグッズを紹介

ノベルティは“もらって嬉しい”のが基本。最低でも“もらって困らない”ものである必要があります。そう考えたときに選びたいのが実用品。とは言え、いったいどのようなアイテムが本当に喜ばれるのでしょうか? さらに言えば、本当に定番の品がノベルティとして最適なのでしょうか? 今回は、企業が制作すべきノベルティの種類について考えていきます。

ノベルティと販促品の違いは?プレミアム感があるのがノベルティ

「ノベルティ」をひと言で表すと、自社の商品やサービスの宣伝を目的としたグッズのことです。同じようなものとして「販促品」がありますが、これらの違いは何なのでしょうか。

 

販促品もノベルティも会社や製品を知ってもらうために用意するもの

ノベルティの制作目的は、企業や商品・サービスの認知・宣伝です。大きく括ると、販売促進やブランディングの2つにもつながると言えるでしょう。したがって、企業イベントやお客さまが店舗へ来店された際に、無料で配布するケースが多く、商品のブランドや企業ロゴなどがデザインにあしらわれているのが一般的です。


これに対して販促品は、自社の商品やサービスを購入・利用したくなるようにアピールしてくれるもので、販売促進のために制作されます。購入時のおまけや成約記念、来店プレゼントなど、様々なシーンに用いられます。


ざっくりと言えば、どちらも会社や製品を知ってもらうために制作されるものであるといえるでしょう。

 

どちらも無料で配布!もらう側はノベルティも販促品も同じに見える

ノベルティや販促品だけでなく、記念品・プレミアムについてもある意味では無料配布ですし、販促効果を狙っています。そのため、貰う側からするとどれも大きな違いはないように感じるかもしれません。

 

制作する側は「もらって嬉しい」お得感を大切に考える

もらう側からはノベルティも販促品も同じに見えていたとしても、制作する側としては「認知・宣伝」のために作るノベルティにはプレミアム感を持たせることが重要です。

 

プレミアム感と言っても色々ありますが、「もらって嬉しいかどうか」「お得感があるかどうか」を基準に考えると良いでしょう。ノベルティに対してポジティブな印象を持ってもらえれば、自社の製品やサービスに対してもプラスのイメージを持ってもらいやすくなります。

 

ただし、「もらって嬉しい」ものは、年齢や性別などもらう人の属性で変わります。自社のターゲットを把握したうえで何をノベルティにするかを考えるようにしましょう。

 

人気No.1は“付箋”!ノベルティは実用的なものが人気

「もらって嬉しい」ノベルティとはどのようなものなのでしょうか?人気のあるノベルティについてご説明します。

 

画像引用元:Velty

人気No.1ノベルティは“付箋”

ノベルティとして人気なのが付箋です。会社で働くビジネスマンだけでなく、家計簿を付ける主婦や勉強に勤しむ学生まで、ニーズの幅広さはピカイチと言えるでしょう。

付箋は製作費が高額になり過ぎず、尚且つロゴなどをあしらいやすいため、企業側にも大きなメリットがあります。また、付箋に書いたメモを同僚に渡すといったシチュエーションも考えられるので、もらった人のみならず、その周囲の人へも宣伝効果が見込めるでしょう。

 

もらって嬉しいノベルティは実用的なもの

ノベルティとして付箋に人気が集まっているのは、「実用的なもの」だからであると考えられます。普段使うものをもらって困る人はいません。実用的なものかつ消耗品であればなおさらです。

 

すなわち、少なくとも実用的なものであれば、もらって嬉しいと感じてもらえるノベルティであるといえるでしょう。

 

男女別などターゲットに合わせてデザインを変えるのもおすすめ

「もらって嬉しい」「プレミアム感」「お得」「実用的」「消耗品」など、さまざまなキーワードが出てきましたね。

 

どれもノベルティを制作する際に大切なものではありますが、より喜ばれるものにしたいならば、ターゲットの性別によってデザインを分けてみるのもおすすめです。

 

男女別にデザインを変えれば、「クール」「かっこいい」「かわいい」など、ターゲット別に好印象を持ってもらえるでしょう。

 

人気のノベルティ3つ!ターゲット別の注意点と合わせてご紹介

ノベルティを作る際のポイントについてご紹介してきましたが、ここではおすすめのノベルティグッズを具体的にあげてみましょう。

 

不動の人気を誇る“ボールペン

ノベルティの大定番として君臨するのはボールペンです。筆記用具も貰って困る人はいませんし、サイズ感を考えても持ち帰りやすいということで人気を博しています。また、ターゲットに関しましても幅広く設定できるため、不特定多数の方へ渡すグッズとして考えると、最適と言えるでしょう。
 

なお、先ほどご紹介した付箋に比べるとややデザインの自由度やプリント面積は劣るものの、使用頻度という点ではボールペンに軍配が上がります。ペン立てに立てて使ってもらえれば目に入る可能性も高くなるので、広告としても優秀です。

実用的な“マグカップ”も人気

プリント面積の大きさで言えばマグカップも優秀で、デザイン性に優れた実用品です。若干サイズが大きいため持ち帰りに懸念はありますが、「オフィス用のマグカップがなかった」という方などに需要が見込めるでしょう。


素材が選べるのはもちろん、フルカラー写真等も可能。すでに多くの人に普及しているタンブラー式マグカップですと、台紙印刷を使った制作方法も可能です。

 

モノクロでロゴをデザインすれば男性ウケが狙えますし、ターゲットが女性ならカラフルで「かわいい」「きれい」な絵柄をデザインするのもおすすめです。

 

スマホグッズも人気上昇中

最近になって人気が高まっているのがスマホグッズです。総務省の平成29年版情報通信白書によると、2017年のスマホの普及率は75.1%にも及びます。ほとんどの人がスマホを所有しているため、そのグッズに対してのニーズは非常に大きいと見て間違い無いでしょう。


スマホケースやモバイルバッテリー、スマホリング(バンカーリング)など様々なスマホグッズがありますが、最も人気なのはスマホケースでしょう。スマホを保護するために使用する人だけでなく、デザイン性やオリジナル感を出すためにいくつかのスマホケースを使い分けする人もいるほどです。

 

高級感のある黒革手帳型スマホケースならば年配の男性にもおすすめですし、ミラー付きスマホケースならばちょっとした化粧直しに使えて女性に喜ばれます。

 

オリジナリティを出したいなら商品選びは重要

付箋やボールペン、マグカップは確かに定番でありもらって嬉しいノベルティです。しかし、定番ということはそれだけほかの企業も制作をしているということ。そのため、受け取る側としては目新しさを感じないかもしれません。

自社ならではのオリジナリティを出したいならば、ノベルティとして何を選ぶかは重要です。

また、すでにブランディングが確立されていれば、企業やサービスのロゴがノベルティの付加価値となるでしょう。しかし、これからファンを獲得していこうという段階であれば、デザインだけではアピールができないかもしれません。

 

ノベルティとしての価値を最大化し、より受け取る側にインパクトを残したいのであれば、定番商品とは違ったアイテムを選ぶというのもひとつの手です。たとえば、先ほどご紹介したスマホリングやスマホケース、パスケース、カードケースなど、ユニークな商品をチョイスしてみてはいかがでしょうか? 具体的には、こちらのサイト(https://original-case-factory.com/novelty)にあるようなノベルティがおすすめです。

 

ノベルティを作成するならOCFがおすすめ!おすすめするポイント3つ

いくらユニークなアイテムでノベルティを制作したとしても、効果的に自社アピールができなくては意味がありません。この際にノベルティ会社のデザイン力や提案力がポイントになります。


そこでおすすめしたのが、先ほどのリンク先であるORIGINAL CASE FACTORY(OCF)です。おすすめする理由を3つご紹介しましょう。

 

短納期でも対応してくれる!自社工場で生産し配送するOCF

OCFは注文から配送までを自社で行っているため、サンプル品であれば約3日、300個までの注文ならば約5営業日で届けてくれます。スピーディーに動けるということは余計な在庫を抱えなくて済むということにつながります。

 

商品ラインナップがたくさん!OCFならターゲット別にノベルティを選べる

OCFでは「ハードケース」「手帳型ケース」「クリアケース」「グリッターケース」「背面ガラスケース」などのスマホケースをはじめ、さまざまなオリジナルケースを取り揃えています。

 

そのため、幅広いターゲットに対して効果的な販売戦略を立て、スムーズにノベルティ制作が可能です。

 

創業30年のノウハウとサポート力でノベルティづくりを手伝ってくれる

創業から30年の実績を持つOCFは、印刷技術の高さでも定評があり、スマホケースの生産実績は数十万個に及びます。実績に裏打ちされたサポート力とノウハウをもとに、それぞれの企業に最適なアドバイスを行ってくれます。

 

ターゲットのニーズに合わせたノベルティを制作しよう

宣伝効果やブランディングを考えれば、実用的なアイテムを制作するのがおすすめです。ただし、定番にこだわりすぎると没個性になってしまう可能性も少なくありません。

 

ノベルティグッズを制作する際は、自社のターゲットを把握し、オリジナリティのある商品を選びましょう。また、もらって嬉しいノベルティを作るためには、何を選ぶかだけでなくデザイン性やクオリティの高さにもこだわることが大切です。


他社にはないユニークでクオリティの高いノベルティを制作したいという方は、ぜひ一度OCFに相談してみましょう。

 

ABOUT BLOG

『オリジナルケースファクトリー』は、iPhoneやAndroidのスマートフォンケース・カバーを中心に、モバイルバッテリー・社員証入れ、Tシャツ・ハンドタオル・マグカップ等のオリジナルグッズを、小ロットから発注できるサービスです。

この「販促応援Blog』では、筆者がOEM運用やECサイトの運用経験を元に、オリジナルグッズ制作に関するリアルタイムな情報をお届けします。

デザイナーでありながら「私は、デザイナーではありません」をモットーに、「ビジネスマンの良きパートナー」を目指してサイト制作を担当しています。
好きな物は、海外ドラマとイチロー選手。

ファッションや可愛いものが大好き!毎月5冊以上のファッション誌を幅広く読み漁っています。
自分が「可愛い!」と思ったものをカタチにすべく、商品企画を担当しています。
商品を提供する立場でありながら、自分も買い物が大好き!
ユーザー目線での意見も発信していきたいと思います。

■サイトコンテンツ

・ご利用方法

・スマホケース事例集

・取扱い商品について

・対応機種

■about us

■お問い合わせ

▽電話番号
TEL:048-290-5111
(10:00~18:00 平日のみ)
エクセルタム川口工場内
オリジナルケースファクトリー
お問い合わせ窓口

▽お問い合わせフォーム
もしくは<こちらから>お問い合わせください。