人気のノベルティは実用的なもの!?もらって嬉しいグッズを紹介

ノベルティは“もらって嬉しい”のが基本。最低でも“もらって困らない”ものである必要があります。そう考えたときに選びたいのが実用品。とは言え、いったいどのようなアイテムが本当に喜ばれるのでしょうか? さらに言えば、本当に定番の品がノベルティとして最適なのでしょうか? 今回は、企業が制作すべきノベルティの種類について考えていきます。

人気No.1は“付箋”

画像引用元:Velty

ひと言で表すと、ノベルティとは自社の商品やサービスの宣伝を目的としたグッズのことです。商品のブランドや企業ロゴなどがデザインにあしらわれているのが一般的です。

制作の目的は企業や商品・サービスの認知・宣伝です。大きなくくりで言えば、販売促進やブランディングにもつながると言えるでしょう。そのため、企業イベントや店舗へお客さまが来店された際に、無料配布するケースが多いです。

なお、販促品や記念品・プレミアムについてもある意味では無料配布ですし、販促効果を狙っています。そのため、貰う側からすると大きな違いはないように感じるかもしれません。以下から、それぞれの違いについても見ていきましょう。

販促品とは?ノベルティとの違いは?

実用的な消耗品をもらって困る人はいません。そういった背景もあり、ノベルティとして大人気となっているのが付箋です。会社で働くビジネスマンだけでなく、家計簿を付ける主婦や勉強に勤しむ学生まで、ニーズの幅広さはピカイチと言えるでしょう。

 

付箋は製作費がそこまで高額にならず、さらにロゴなどをあしらいやすいということで、企業側にも大きなメリットがあります。また、付箋書いたメモを同僚に渡すといったシチュエーションも考えられるので、もらった人だけでなく、その周りの人への宣伝効果も見込めるでしょう。

不動の人気を誇る“ボールペン

ノベルティの大定番として君臨するボールペン。筆記用具についても、やはりもらって困る人はいませんし、サイズ的にも持ち帰りやすいということで人気を博しています。また、ターゲットについても幅広く設定できるため、不特定多数の方へ渡すグッズとしては最適と言えるでしょう。

なお、先ほどご紹介した付箋に比べるとややデザインの自由度やプリント面積は劣るものの、使用頻度という点ではボールペンに軍配が上がります。ペン立てに立てて使ってもらえれば目に入る可能性も高くなるので、広告としても優秀です。

実用的な“マグカップ”も人気

プリント面積で言えばマグカップもデザイン性に優れた実用品です。ノベルティとしては若干サイズが大きいため持ち運びに懸念は残りますが、「オフィスで使うマグカップがなかった」という方などには需要が見込めるでしょう。

 

素材が選べるのはもちろん、フルカラー写真等も実現可能。また、すでに多くの人に普及したタンブラー式マグカップであれば、台紙印刷を使った制作方法もあります。

スマホグッズも人気上昇中

最近になって人気が高まっているのがスマホグッズです。総務省の平成29年版情報通信白書によると、平成28年の時点でスマホの普及率は71.8%。20代~30代に絞ると、その割合は9割を超えます。ほとんどの人が所有しているスマホですから、そのグッズに対するニーズは非常に大きいと見て間違いありません。

 

では、ノベルティとして喜ばれるスマホグッズとはどのようなものがあるでしょうか? たとえばモバイルバッテリーなどは持っていて損のないものですし、サイズ的にももらって困るということもないでしょう。プリント面も広いので、自社のロゴ等をしっかりアピールできます。

 

その他、スマホリング(バンカーリング)なども人気のノベルティです。スマホとの接地面部分に自由なデザインを施せるので、企業のノベルティとしてもぴったり。特に、アンチ手帳型ケースユーザーに需要があると言われています。

オリジナリティに商品選びは重要

付箋やボールペン、マグカップは確かに定番でありもらって嬉しいノベルティです。しかし、定番ということはそれだけほかの企業も制作をしているということ。そのため、受け取る側としては目新しさを感じないかもしれません。

 

また、すでにブランディングが確立されていれば、企業やサービスのロゴがノベルティの付加価値となるでしょう。しかし、これからファンを獲得していこうという段階であれば、デザインだけではアピールができないかもしれません。

 

ノベルティとしての価値を最大化し、より受け取る側にインパクトを残したいのであれば、定番商品とは違ったアイテムを選ぶというのもひとつの手です。たとえば、先ほどご紹介したスマホリングやスマホケース、パスケース、カードケースなど、ユニークな商品をチョイスしてみてはいかがでしょうか? 具体的には、こちらのサイト(https://original-case-factory.com/novelty)にあるようなノベルティがおすすめです。

 

なお、いくらユニークなアイテムでノベルティを制作したとしても、効果的に自社アピールができなくては意味がありません。この際にポイントとなるのがノベルティ制作会社のデザイン力や提案力です。先ほどのリンク先であるORIGINAL CASE FACTORYでは、これまでに数多くのオリジナルノベルティを制作してきた実績を基に、それぞれの企業に最適なアドバイスを行ってくれます。他社にはないユニークなノベルティを制作したいという方は、ぜひ一度相談してみましょう。

まとめ

今回は定番のノベルティグッズをご紹介しました。宣伝効果やブランディングを考えれば、実用的なアイテムを制作するのがおすすめです。ただし、定番にこだわりすぎると没個性になってしまう可能性も少なくありません。そのため、記事の後半でもご紹介したような“定番外し”のノベルティについてもぜひ検討してみましょう。

ABOUT BLOG

『オリジナルケースファクトリー』は、iPhoneやAndroidのスマートフォンケース・カバーを中心に、モバイルバッテリー・社員証入れ、Tシャツ・ハンドタオル・マグカップ等のオリジナルグッズを、小ロットから発注できるサービスです。

この「販促応援Blog』では、筆者がOEM運用やECサイトの運用経験を元に、オリジナルグッズ制作に関するリアルタイムな情報をお届けします。

デザイナーでありながら「私は、デザイナーではありません」をモットーに、「ビジネスマンの良きパートナー」を目指してサイト制作を担当しています。
好きな物は、海外ドラマとイチロー選手。

ファッションや可愛いものが大好き!毎月5冊以上のファッション誌を幅広く読み漁っています。
自分が「可愛い!」と思ったものをカタチにすべく、商品企画を担当しています。
商品を提供する立場でありながら、自分も買い物が大好き!
ユーザー目線での意見も発信していきたいと思います。

■サイトコンテンツ

・ご利用方法

・スマホケース事例集

・取扱い商品について

・対応機種

■about us

■お問い合わせ

▽電話番号
TEL:048-290-5111
(10:00~18:00 平日のみ)
エクセルタム川口工場内
オリジナルケースファクトリー
お問い合わせ窓口

▽お問い合わせフォーム
もしくは<こちらから>お問い合わせください。