【速報】iPhone6s用オリジナルケースの売れ行きは?

先週末9/25に発売されたばかりのiPhone6s。
今回は、販促・商品企画・OEM担当者さまへ
iPhone6s用オリジナルスマホケースの売れ行きや、
端末本体の評判など、iPhone6sに関する反応をお伝えしたいと思います。


【1】やはりECサイトでの売れ行きはアップ!

私たちの運営するスマホケースのECサイトphocaseでは、いつも新機種発売時はスマホケースの売り上げがグッと伸びるのですが、
今回もやはり反応はよく、発売直後の土日は発売前の土日に比べて
1.5倍の売り上げとなりました。

phocaseの売り上げ個数の推移


【2】予想通り女性人気ダントツはあの色!

さて、そのiPhone6s、一番人気のカラーはどれだったのでしょうか?

ブログ<iPhone最新情報>の行ったアンケートによると、

以外?保守的な黒に近いスペースグレーが一番人気…?

と思いきや、男女別に見てみると…

当ブログでも予想してたように、やはり女性の1番人気は新色ローズ・ゴールド。

しかも、ダントツの7割でした!

出典:携帯総合研究所

スマホケース市場が女性ユーザーが多いことを考えると、
これは見逃せない数字ですね!


【3】使ってみた感想は?

実際にiPhone6sを購入した人に感想を聞いてみると、多かったのが

「3Dタッチが気持ちいい!」という意見。

3Dタッチとは、従来の「タップ」や「タッチ」に加えて、

「画面を押し込む」という動作が可能になった機能です。

指1本でできる操作が増えて、ますます便利になったようですね!


【4】気になるサイズは?

iPhone6に比べて、サイズは形状はどう変わったのか?
私たちオリジナルケースを生産する側としては重要なポイントです。

厚さが0.2mmほど厚くなるだけど、他はほとんんど変わらないという事前情報でしたが、
念のため実際にケースに着けて最終チェックをしてみたところ…

手帳型ケース、クリアケース、ハードケースなどはiPhone6ケースと同じサイズでOK!
ミラー型ケースのようにピッタリはめて使うタイプは、
iPhone6s専用の型が必要、という結果でした。


【5】iPhone6s用ケースも今すぐ発注できます!

新機種発売直後は、大きなビジネスチャンスですので、
オリジナルグッズを企画・検討しているご担当者さまは、スマホケース、注目です!

ローズゴールドのケースにピッタリなクリアケースや、
最近の右上げの7割を占める手帳型ケースなどが特におすすめ。


★明日から★ファッションワールド東京に出展!

明日9/30から始まる「ファッションワールド東京 2015」に
私たちオリジナルケースファクトリーも出展いたします!

9月30日〜10月2日の3日間、
東京ビッグサイトにて行われるこのイベントの「国際OEM EXPO」エリアにて、
若いイケメンスタッフ(?)がお待ちしておりますので、
ぜひお立ち寄りください。

http://www.oem-expo.jp/

という事で、わたしたちオリジナルケースファクトリーでは
iPhone6s対応のケースも今すぐ生産することができます。

会場で30個以上ご注文いただいたお客様には
ケースのサンプル を無料で制作する
3日間限定のキャンペーンも実施しています!

オリジナルケースファクトリーはこちら

ABOUT BLOG

『オリジナルケースファクトリー』は、iPhoneやAndroidのスマートフォンケース・カバーを中心に、モバイルバッテリー・社員証入れ、Tシャツ・ハンドタオル・マグカップ等のオリジナルグッズを、小ロットから発注できるサービスです。

この「販促応援Blog』では、筆者がOEM運用やECサイトの運用経験を元に、オリジナルグッズ制作に関するリアルタイムな情報をお届けします。

デザイナーでありながら「私は、デザイナーではありません」をモットーに、「ビジネスマンの良きパートナー」を目指してサイト制作を担当しています。
好きな物は、海外ドラマとイチロー選手。

ファッションや可愛いものが大好き!毎月5冊以上のファッション誌を幅広く読み漁っています。
自分が「可愛い!」と思ったものをカタチにすべく、商品企画を担当しています。
商品を提供する立場でありながら、自分も買い物が大好き!
ユーザー目線での意見も発信していきたいと思います。

■サイトコンテンツ

・ご利用方法

・スマホケース事例集

・取扱い商品について

・対応機種

■about us

■お問い合わせ

▽電話番号
TEL:048-290-5111
(10:00~18:00 平日のみ)
有限会社エクセル・タム
オリジナルケースファクトリー
お問い合わせ窓口

▽お問い合わせフォーム
もしくは<こちらから>お問い合わせください。

この内容で送信します。よろしいですか?