【iPhone6s】オリジナルのスマホケース作成時に知っておきたい!iPhone6との違い3つ

ついに「iPhone6s・6sPlus」が公式に発表されましたね!

iPhone5sユーザーはこれを機に買い換える方も多いでしょう。

今日はそのiPhone6sとiPhone6の違いや変更点について、紹介してみようと思います。


【1】iPhone6とiPhone6sのサイズや形状の違いは?

出典:http://www.apple.com/jp/iphone/

いよいよ明日9/12(土)から予約が開始されるiPhone6s・6sPlus。

新商品としてオリジナルのスマホケースの作成を企画中のご担当者さまにとっては「iPhone6とどうちがうの?」などは気になるところですね。

私たちが9月10日時点で把握している情報では、
形状はあまり変わらないようですが、サイズはiPhone6から0.2mm程度大きくなるようです。


【2】注目はiPhone6sの新色「ローズゴールド」

出典:気になる、記になる…

iPhone6s・6sPlusは4色のカラーラインナップなのですが、注目はなんといっても新色の「ローズゴールド」でしょう!

今までブラックやホワイト、シルバーなど定番のカラーを揃えていたAppleですが、ピンクが販売されたことに驚いた方も多いのではないでしょうか。

特に女性ユーザーにとっては気になる情報。

若い女性も大人女子も、とにかく女性はピンクが好きです(笑)

この色のために買う女性ユーザーも多いのではないかと、私たちは予測しています。


【3】スマホケース購入者は圧倒的に女性が多い

phocaseの購入者の男女比
(21015年1月1日〜6月30日 phocase調べ)

弊社ベーシックが運営するスマホケースのECサイト「phocase」の統計データによると、スマホケースの購入者の約9割が女性

なので、新色のローズゴールド目当てでiPhone6sに機種変更する人も多いと考えています。それに伴い、iPhone6s用のスマホケースのニーズも増えるでしょう。


【4】新色が見えるスマホクリアケース

そこで私たちが今オススメしたいのが「スマホクリアケース」

phocaseの過去のデータでは一番売れているケースの種類は「手帳型スマホケース」、次いで「全面印刷ケース」です。

しかし今回のiPhone6s・6sPlus発売をきっかけに、スマホクリアケースに注目が集まると考えています。

出典:UNiCASE

デザインはAppleマークを生かしたアイデアのものや、ハロウィン、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデーと続く秋・冬のイベントシーズンに似合うロマンチックなデザインが喜ばれるでしょう。

自慢したくなるカラー「ローズピンク」新たに追加されたiPhone6s。

オリジナルiPhoneケースでさらにかわいく、楽しく。

そんなユーザーの気分に応える素敵なオリジナルスマホケースをぜひ企画してくださいね☆

★製作は私たちにお任せください(^^)

TEL:0120-151-774
(10:00~18:00 平日のみ)

オリジナルケースファクトリーはこちら

ABOUT BLOG

『オリジナルケースファクトリー』は、iPhoneやAndroidのスマートフォンケース・カバーを中心に、モバイルバッテリー・社員証入れ、Tシャツ・ハンドタオル・マグカップ等のオリジナルグッズを、小ロットから発注できるサービスです。

この「販促応援Blog』では、筆者がOEM運用やECサイトの運用経験を元に、オリジナルグッズ制作に関するリアルタイムな情報をお届けします。

デザイナーでありながら「私は、デザイナーではありません」をモットーに、「ビジネスマンの良きパートナー」を目指してサイト制作を担当しています。
好きな物は、海外ドラマとイチロー選手。

ファッションや可愛いものが大好き!毎月5冊以上のファッション誌を幅広く読み漁っています。
自分が「可愛い!」と思ったものをカタチにすべく、商品企画を担当しています。
商品を提供する立場でありながら、自分も買い物が大好き!
ユーザー目線での意見も発信していきたいと思います。

■サイトコンテンツ

・ご利用方法

・スマホケース事例集

・取扱い商品について

・対応機種

■about us

■お問い合わせ

▽電話番号
TEL:048-290-5111
(10:00~18:00 平日のみ)
エクセルタム川口工場内 オリジナルケースファクトリーお問い合わせ窓口
担当:前田

▽お問い合わせフォーム
もしくは<こちらから>お問い合わせください。

この内容で送信します。よろしいですか?