手帳型スマホケースを使う前に!知っておきたい手帳型のメリットとデメリットをまとめてみた

いま人気の手帳型スマホケース。周りを見渡してみると案外身につけられている方も多いですよね。一度は付けてみようと思った方も多いのではないでしょうか。

その使い勝手の良さから、女性を中心にとても人気のある商品です。ただ実際に使いやすいのか、全く使ったことのない方からすると、半信半疑ですよね。。

そこで今回は、これから手帳型スマホケースを検討されている方向けに、気になる手帳型スマホケース使い心地についてのメリット・デメリットまとめてみました。


そもそも手帳型スマホケースって?

名前の通り、手帳の形をしたスマホケースです。よくブックタイプとも呼ばれますね。素材が革のスマホケースといえば、手帳型をイメージされる方も多いと思います。

その種類はとても豊富で、革の素材はもちろん、形状も様々で、女性だけでなく男性の方でも愛用されている方は多いですね。

その人気ぶりから見ても、多くの方を魅了する何かがあるのだと思います。さっそくですが、まずは手帳型スマホケースのメリットから見ていきましょう。


手帳型スマホケースのメリット

メリット【1】手帳型ケースはスマホの画面を全面保護できる

まずは何といっても、スマホの画面全体を保護できることが一番なのではないでしょうか。

手帳型の名の通りブックタイプになっているので、スマホケースを閉じている時は自然に画面全体を保護することができます。

一般的なスマホケースは画面が保護されていないので、よく「スマホケースをつけていたのに画面が割れてしまった!」なんてことをよく聞きますよね。

街中でも画面の割れたスマホケースを使用されている方を見かけます。

しかし手帳型ケースは、画面自体を覆うことができるので、落として画面は割れてしまうなんて心配もいりません。

その「安心感」が手帳型スマホケースの魅力といえるのかもしれませんね!


メリット【2】カードも一緒に持ち運べる手帳型スマホケースの「収納力」

多くの手帳型ケースには、カード2〜4枚を収納できるポケットが付いています。この収納力に魅力を感じ、手帳型ケースを購入される方も多いのではないでしょうか。

大半の方が普段カードを持ち歩かれていると思うのですが、時々サイフやカードケースに入れていると面倒なことってありませんか??

カードをすぐに取り出したいのに取り出せない、使用するときに限って名刺がない。それ以外にもこのカードはできれば財布、カードケース以外のところに収納したい…などなど。

そんなときに手帳型ケースの収納ポケットはとても役立ちます。

例えば...

交通のICカードや各種ポイントカード、名刺を収納している方が多いですよね。特にSUICAやPASMOなどの交通ICカードが収納し、擬似お財布スマホとして使われている方も。

その他にも使い方は様々で、中にはお札を入れて「スマホケース兼サイフ」として使用されている強者も…!

ただ一つだけ注意点があります!それは「磁気の影響でカードが使えなくなる」こと。

カードを収納する際、手帳型ケースの多くに使われているマグネットの磁気の影響で、カードが使えなくなることは多々報告されています。

詳細はデメリット【4】で記載しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。


メリット【3】スタンドにもなる手帳型スマホケースの利便性

動画を見る機会って以前より格段に多くなりましたよね。今はスマホでアニメやドラマ、映画を観ることもできますからね。

そんなとき、スマホを支えるスタンド代わりになるものを、いろいろ探した経験って皆さんありませんか?

案外動画を観るとき困るんですよね。そんなときスタンドにもなる手帳型ケースはとても便利。スタンドになるので、わざわざスタンドの代わりを探す必要がありません。

案外友達と一緒に動画を観たりすることも多いと思うので、すぐにスタンドになる手帳型ケースはとても重宝するでしょう。


メリット【4】他の人からスマホ画面を見られない

スマホにメッセージや電話が来るとき、画面に通知が表示されるようにしてる方は案外多いのではないでしょうか。

よくデスクの上にスマホを置きっ放しにする方も多い中で、画面を見られたくないって方は案外多いと思います。

手帳型ケースはその点、最初から画面が保護されているので、通知が来ても画面自体は全く見えないので、通知を機にする必要は一切ありません。

通知が見られたくないという方は、最初から画面を違和感なく隠せる手帳型ケースはとても便利だと思います。


メリット【5】ミラー付きタイプの手帳型スマホケースがある

スマホ本体に手帳型ケースを貼り付ける粘着タイプのものは、ミラーが付いているタイプのものが多いです。

女性の方だと、別でミラー単体を持ち歩いてる方が多いと思うのですが、ミラー自体が結構かさばってしまうので、できることならば持ち歩きたくないところ。

そんなちょっとした問題を解消したのが「ミラー付きの手帳型スマホケース」。

普段必ず持ち歩いているものにミラーが付いているので、わざわざミラーを持ち歩く必要がありません。

また、ミラーを取り出す手間が省けるので、食後の後のチェックやちょっとしたお化粧直しに便利。

手帳型ケースがあれば何とかなってしまうところが、一番の魅力なのかもしれません。


手帳型スマホケースのデメリット

デメリット【1】手帳型スマホケースはかさばる

デメリットでまず最初に思い浮かぶのは「かさばる」こと。手帳型ケースには収納力がある分、どうしてもかさばってしまうのが難点。。

特に男性の場合、ポケットに入れて持ち歩く方がほとんどだと思うので、タイトなパンツを履く人は少し持ち歩くのが不便かもしれません。

ただ逆にいえば、普段カバンに入れて持ち歩く方はほとんど影響はないでしょう。


デメリット【2】手帳型スマホケースは片手で操作しにくい

手帳型ケースは片手だと操作しにくいのもネック。見開き状態での文字入力はあまり容易ではありません。

基本的に男性は片手で操作する方が多いと思うので、片手の操作で慣れている方は使いにくいと感じるかもしれませんね。

ただ今はiPhone7をはじめとする、片手で操作しにくいサイズ感のスマホが主流になりつつあるので、むしろ両手でちゃんと操作できるようなケースの方がいいのかもしれません。


デメリット【3】手帳型スマホケースは汚れが目立ちやすい

スマホケースの劣化や汚れが気になる…。革を素材とした商品によく聞く問題ですが、手帳型ケースも例外ではありません。

ポリカーボネートのスマホケースは使っていても、汚れが目立ちにくく、印刷面の劣化もあまりありませんが、手帳型ケースは革製品なので、汚れが目立つようになっているのが難点。

特に白系のデザインだと、角の部分の汚れがとても目立ってしまいます。。もちろん汚れ自体は使っている上で必ずついてしまうものです。

ただ汚れが気になる方は、なるべく白系のデザインは避け、色のついたデザインを選ぶのがいいかもしれませんね。


デメリット【4】手帳型スマホケースは磁気の影響でカードが使えなくなる

最初の「メリット【2】カードも一緒に持ち運べる収納力」記載した手帳型ケースの収納力についてですが、実は大きな問題点が。。

それは手帳型ケースのベルト部分にあるマグネットの磁気が、カードに悪影響を与え、使えなくなってしまうこと。

自分自身の経験としても、各種ポイントカードが磁気の影響で使えなくなったことがありました。

対策としては、マグネットを使わない手帳型ケースが推奨されていますが、大半の手帳型ケースにマグネットは採用されていないのが悩みどころ。。

マグネットを採用している手帳型ケースを使う場合は、カードはちゃんと分けて使用を割り切った方が良さそうですね。


デメリット【5】Andorid機種対応の手帳型スマホケースは「粘着タイプ」がほとんど

Android機種対応の手帳型ケースは、その機種数の多さから、どんな機種にも対応できる「粘着タイプ」の手帳型ケースが多いのが特徴的。

iPhone用の手帳型ケースのように、型があるタイプの手帳型ケースは主要のAndroid機種のみと少なくなってしまいます。

型があるタイプの手帳型ケースと粘着型の手帳型ケース、使用される方によって好みが分かれてくるところ。

粘着型の手帳型ケースに苦手意識がある型は、一度粘着タイプと型があるタイプの違いをしっかりと把握しておきましょう。

その違いは下記の記事にも書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

参照:なぜ今手帳型スマホケースが人気なのか。どのオリジナルグッズよりもまず手帳型スマホケースを作成した方がいい理由

もしどうしても粘着型のケースが苦手な方は、該当する機種のAndroid機種のスマホクリアケースを購入し、そのケースを手帳型の粘着部分に貼り付けるという裏技もあります♪

ぜひ気になる方は、お試しくださいね!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

改めてまとめると、手帳型ケースのメリット・デメリットはこのようになります。

<メリット>
・メリット【1】手帳型ケースはスマホの画面を全面保護できる
・メリット【2】カードも一緒に持ち運べる手帳型スマホケースの収納力
・メリット【3】スタンドにもなる手帳型スマホケースの利便性
・メリット【4】他の人からスマホ画面を見られない
・メリット【5】ミラー付きタイプの手帳型スマホケースがある

<デメリット>
・デメリット【1】手帳型スマホケースはかさばる
・デメリット【2】手帳型スマホケースは片手で操作しにくい
・デメリット【3】手帳型スマホケースは汚れが目立ちやすい
・デメリット【4】手帳型スマホケースは磁気の影響でカードが使えなくなる
・デメリット【5】Andorid機種対応の手帳型スマホケースはほとんど粘着タイプ

まとめると普段ポケットに入れずカバンに収納している方、手帳型スマホケースだけで少し出かけれるようにしたいと考えている方は、とても使いやすいスマホケースだと思います。

これから手帳型スマホケースを使いたいと考えられている方は、ぜひご参考ください。

★オリジナルグッズ作成のお問い合わせ・発注はこちら★

TEL:0120-151-774
(10:00~18:00 平日のみ)

オリジナルケースファクトリーはこちら

ABOUT BLOG

『オリジナルケースファクトリー』は、iPhoneやAndroidのスマートフォンケース・カバーを中心に、モバイルバッテリー・社員証入れ、Tシャツ・ハンドタオル・マグカップ等のオリジナルグッズを、小ロットから発注できるサービスです。

この「販促応援Blog』では、筆者がOEM運用やECサイトの運用経験を元に、オリジナルグッズ制作に関するリアルタイムな情報をお届けします。

デザイナーでありながら「私は、デザイナーではありません」をモットーに、「ビジネスマンの良きパートナー」を目指してサイト制作を担当しています。
好きな物は、海外ドラマとイチロー選手。

ファッションや可愛いものが大好き!毎月5冊以上のファッション誌を幅広く読み漁っています。
自分が「可愛い!」と思ったものをカタチにすべく、商品企画を担当しています。
商品を提供する立場でありながら、自分も買い物が大好き!
ユーザー目線での意見も発信していきたいと思います。

■サイトコンテンツ

・ご利用方法

・スマホケース事例集

・取扱い商品について

・対応機種

■about us

■お問い合わせ

▽電話番号
TEL:048-290-5111
(10:00~18:00 平日のみ)
エクセルタム川口工場内 オリジナルケースファクトリーお問い合わせ窓口
担当:前田

▽お問い合わせフォーム
もしくは<こちらから>お問い合わせください。

この内容で送信します。よろしいですか?