よくある質問

ご相談時にお客様より承った、よくあるご質問をまとめました。
「部材・商品」「ロット数」「納期」「印刷技術」などは、こちらで確認できます。


 *スライドケースの注意事項について教えてください。

※  iPhone8 / X / XS / XR / 11 / 11 Pro / SE2 / 12 / 12 Pro / 12 mini 対応のスライドケースをつけたままでもワイヤレス充電をお使いいただけます。
なお、ワイヤレス充電の動作検証は、市販のワイヤレス充電器で行っております。
すべてのワイヤレス充電器での充電動作を保証するものではございませんので、ご了承くださいませ。

 

・スライドケースにICカードや磁気カードを入れてご利用される場合は、必ず磁気エラー防止シートをご利用ください。但し、磁気エラー防止シートは、全ての磁気から保護するものではありません。予めご了承の上、ご利用ください。また、磁気カードはご利用期間が長くなるほど磁気が弱くなる傾向があります。ご利用期間が長いカードは、スライドケースへ入れてのご利用ができなくなる事もあります。

・スライドケースと画面保護フィルムをご使用される場合は、フィルムの形状により併用できない場合があります。

・スライドケースのプリントされているプレート部分は強い力で引っ張らないでください。プレート部分が外れる恐れがあります。

・スライドケースの側面に使用されているTPU素材は、全ての落下衝撃を保護できるものではございません。落下時の衝撃により、スライドケースの破損、スマートフォン本体の故障が生じる場合があります。

・スライドケースは、スライド部分のプレート全面への印刷が可能ですので、全面への印刷を当てたい場合、テンプレートの指示に従い外側の枠までデザインを配置してください。
なお、外側の枠まで画像データが届いていない場合、全面への印刷が当てられず素材の白色のままとなりますのでご注意ください。

・スライドケースは3D転写により側面部分まで綺麗に印刷を仕上げることができますが、位置精度を苦手とする印刷手法であるためテンプレートに配置いただいた画像位置より印刷位置が最大 5mm ずれる場合がございます。(通常は1~2mm程度)

・センター合わせなど印刷の位置精度を重視する場合、印刷が1~2mmズレても目立つため3D転写での印刷には向きません。また、ラインデザインなどもラインが歪みやすく直線ラインが出づらいため、3D転写での印刷には向きませんのでご注意ください。

・スライドケースの印刷に使用するインクは、色味が鮮やかに出る傾向がございます(特にイエローの色味が強く出ます)。デザインの色味によってはパソコン上の見た目と異なる色味となることがございますので、ご留意ください。

・スライドケースの印刷時、埃等の混入により微少のピンホール・黒点等が発生する事があります。

・ケース表面の塗装や印刷時に使用するインクには毒性はなく、 人体に影響を及ぼすものは使用しておりません。 しかしながら食品ではございませんので、舐める・口に含むといった行為は極力避けていただくようお願い致します。 ケースの縁などの比較的鋭利な部分ではケガをする危険性も考えられますので、 乳幼児の手が届かないところに保管して下さい。

・全ての機種において、卓上ホルダーには対応しておりませんのでご了承くださいませ。

・高温多湿の状況下では、インクの退色や滲みなどが起こる場合がございますのでご注意ください。

・同じデータを印刷した場合でも、素材の個体差により色味などが全く同じ仕上がりにならない場合がございます。予めご了承くださいませ。
お届けしたスライドケースが上記の理由により、ご希望の印刷状態にならなかった場合でも、無償での返品・再生産はできませんのでご注意ください。
なお、お届けしたスライドケースが、無償での返品・再生産に当てはまるケースは下記の3点のいずれかに該当する場合のみとなります。

(1)指定のテンプレートに配置された商品画像と比較して5mm以上の印刷ズレがある。
(2)届いた新品のスライドケースにひび割れやキズなどがあった。
(3)装着してすぐにスライドケースが破損してしまった。※ご使用後の破損は対象外です。

なお、全ての商品において、印刷の色味がパソコン上の見た目や発注者のイメージと異なるといった理由での無償での返品・再生産はお断りしております。

よくある質問

その他のご質問につきましてはお手数ですが、<こちら>よりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせフォーム